2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
くろックCute DC01
プロフィール

ぼるとの母ちゃん

Author:ぼるとの母ちゃん
もたいまさこ似のおばさん。
捨て犬、捨て猫にチョー弱い。
ハンドメイド好きで、売れたら保護活動費に。
ボラ友のフリマにも出すよ。

banner
Twitter facebook
facebook
うちのこたち
長男 ぢぢ(黒猫:2009.7.23うちの仔記念日)  高校の自転車置き場で保護。生後2週間くらい体重120g。  牙の奇形で捨てられた。 次男 ぼると(黒猫:2010.6.19うちの仔記念日)  わんにゃん組卒業生。  ノラ出身。3ヶ月くらいでここのお家にきたよ。 三男 もずく(限りなく疑わしい狆:2010.5.21誕生日)  飼育放棄。  体重10.5キロ・・・狆!?ですか? 長女 なとる(キジシロ:2011.7.22うちの仔記念日)  うちの前で保護(体重400g生後3週間くらい)  わざと置いてったな~~~ 4男 こじろう(白猫ブルーアイ:2012.7.24うちの仔記念日)  近所の猫屋敷の外猫の子。  猫風邪でぐちゃぐちゃになって、車道の真ん中でへたっていたので保護。  耳が聞こえないけど、超天然系~のKY
ショップ開店
ハンドメイド品を販売しています。 お立ち寄りくださいませ~
里親募集中
最新記事
最新コメント
動物を飼うことを勉強しましょ
ペット探偵「ペットレスキュー」
脱出
器用な猫さんは
戸を開けます。

二階組のお部屋の戸は横の引き戸なので
きっと猫さんは開けられます。

なのでカギがかかってますが、

lpokaPtKvDSVm8t1438405351_1438405553.jpg

ちょっと難しいかもね。

それでもなんか開けられそうな雰囲気。。。











スポンサーサイト


 
たまらんわ
もう3歳になるね
外にいたときは
近所のイケズに追いかけられて怖い思いもした。
お掃除の邪魔する。。。
4AHpWBbHBsl0H741429863283_1429863393.jpg
でも反面うれしいし。。。
58eVUV76CQiHcjZ1429863598_1429863677.jpg
ダブルで乗っかられると
重い。。。
2bnkfe4gGRPmXKX1429863870_1429863899.jpg
こんな顔して見られるともうおばちゃん撃沈
AJNtxU_uNtW3itj1429863412_1429863580.png
かわええ~~~~















 
さすけ
2階組
さすけ は一番若い
って、一年遅れの弟。
gcbW2Z8hztGvk811410511590_1410511778.jpg

ろーま とは母猫が同じ。
ろーまを置いていった母猫が避妊できなかったので
翌年 現れた。
e0Skq6VPPLO_Wvj1410851654_1410851814.jpg

さすけ は捕獲時私の手に大穴を開け
玄関を血だらけにしてくれた。

しばらくはシャーシャー、フーフーで
保護部屋に入っても爪が出ていた。

去年去勢してもしばらくは近づけず、
それが、
秋くらいから、少しづつ氷解。
今は、あごすりすり。

さすがに男の子、
先輩の みらの くらいに大きくなって
2階組さんでは2番目くらい。
大きな体で あまえっこ に成長中









いつでも里親募集中










 
心得
mirano.png
2~3日前から みらの の様子がちょっとおかしい。
部屋に入るといつもなら飛んできて、
コートの中に入り込み、ワタシのお腹によじのぼり
「だっこ~~~」とへばりつくのに
入り口に座り込んで
下をみると水様の吐物

その数日前
トイレにコールタール便があったので
もしや。。。と不安があった

前から便に鮮血がついていることがあって
フードを変えてしばらくはそれもなくなっていた

犬合わせて13匹もいれば、どの子の便かわからないようなものだけど、
なぜか 勘が働いて これはきっと みらの・・・と予感


猫の嫌いなひとにはどれも同じように思うのだろうけど、
1階組も
2階組も
それぞれに個性があり、
特徴的なうんちとかはどの子のものかわかるもんなんだよね。
不思議と。

みらの は保護するとき
ワタシの両手に見事な大穴をあけ、
玄関を血だらけにした子。
ところが一番お膝大好きな子で、
ご飯の時間は
おやつも食べずにとにかく引っ付き虫になって
トイレ掃除もお邪魔。。。
穏やかな子。
里親募集していたけど、
なかなか見つからず、
それでも、
なぜか「ま、いっか・・変なやつにはやりたくねーし
と、なんとなく離しずらくて。。。

結局5匹居残り

えんよ。
すきなだけ家に居り~

みらの
なんとなく
この子は長生きできんかもと思っているから
「来る時が来たか」



猫飼いに限らず
動物を飼っていればいずれは来る時。
そのときの覚悟はすでに決めてある。

ワタシがいなくなったときは、細かなことは娘たちに。

猫たちについては
無駄な延命はしない
苦しまないかぎり
家で静かに過ごしてもらう。
強制給餌はしない。
点滴は必要に応じて

動物にとって
苦しいときは静かに過ごす。。これが自然。。と考えているから
わざわざ獣医に行って過度なストレスは与えたくない。
彼らがいたい場所は
静かで、そして仲間がいて
飼い主の胸の中。

そう思うから。


老いて亡くなる人間も同じだと思う
本人の意思を尊重すべき。
延命して苦しませる必要あるのか?
家族はそれで充実感があるのか?
家族同士のエゴの張り合いだけだろうが。。





いつでも里親募集中










 
ろーま
MAXびびりのろーま
はじめはとにかく隠れまわってた。
2年すぎてやっと最近ごはんのときだけ逃げなくなった。
それでも私が急に動くと引いちゃうんだけどね。
gQh9MuhwLD5z8kx1410511170_1410511269.jpg
母猫が同じ兄弟 さすけ
ジェノバたちとは少し距離を置いてるけど、
さすが血を分けただけあって
仲がいいのよね。
e0Skq6VPPLO_Wvj1410851654_1410851814.jpg
寒い冬は大きなベッドで
みんなで猫団子。
一人では寂しいから。
狭くてもここで我慢してよね。







いつでも里親募集中




 
お気に入り
お買い物はこちらで
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR