2011/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
くろックCute DC01
プロフィール

ぼるとの母ちゃん

Author:ぼるとの母ちゃん
もたいまさこ似のおばさん。
捨て犬、捨て猫にチョー弱い。
ハンドメイド好きで、売れたら保護活動費に。
ボラ友のフリマにも出すよ。

banner
Twitter facebook
facebook
うちのこたち
長男 ぢぢ(黒猫:2009.7.23うちの仔記念日)  高校の自転車置き場で保護。生後2週間くらい体重120g。  牙の奇形で捨てられた。 次男 ぼると(黒猫:2010.6.19うちの仔記念日)  わんにゃん組卒業生。  ノラ出身。3ヶ月くらいでここのお家にきたよ。 三男 もずく(限りなく疑わしい狆:2010.5.21誕生日)  飼育放棄。  体重10.5キロ・・・狆!?ですか? 長女 なとる(キジシロ:2011.7.22うちの仔記念日)  うちの前で保護(体重400g生後3週間くらい)  わざと置いてったな~~~ 4男 こじろう(白猫ブルーアイ:2012.7.24うちの仔記念日)  近所の猫屋敷の外猫の子。  猫風邪でぐちゃぐちゃになって、車道の真ん中でへたっていたので保護。  耳が聞こえないけど、超天然系~のKY
ショップ開店
ハンドメイド品を販売しています。 お立ち寄りくださいませ~
里親募集中
最新記事
最新コメント
動物を飼うことを勉強しましょ
ペット探偵「ペットレスキュー」
応援
今、震災のレスキュー活動している団体、個人のボランティアがたくさんいる中で
いろいろなブログをジプシーしてて見つけた。


川﨑市
cat's 21 santa 1280



名古屋
にゃんことバーベキュー
にゃんことバーベキューのお手伝いとブログの補佐(!?)
みっくす☆ジュース



ほんとうにたくさんの団体が被災地に駆け込んでいる。
物資の支援、義援金とかいろいろ募集している中で、
使途不明がどれだけあるか・・・
大きな団体の方がそれが顕著なのはなぜ?

今それどころではないのは解るけども・・・
なんかいい加減な姿勢・・にも見てとれる



オンナ一人で友人と果敢に福島に入ったcat's21sannta

小さくて、人手がなくて、個人のボラさんの寄せ集め・・・それが、にゃんことバーベキュー

めちゃおもろいオッサンが、必至こいてやってる活動
馬まで助ける・・・・

みっくす☆ジュースに載ってる写真(少しぼかしてるけど)その風体・・・異様だ。
しかも、一番難しい、福島に拠点を置いた。


みっくす☆ジュースのブログから・・・
ここから供出した義援金もどう使われてるか見るため福島に同行
そして現地の写真

リアルだよ~

考えるね~
自分が協力したお金や物資がどういう風に使われるか、ちゃんと確認しなきゃ。

国がやってることなんて・・・
民意に対する裏切りだもんね



ここのボラさんが安全なのか・・・・

ってことは自分が納得できたらいいかな・・と思う
私は、とにかく、被災地の動物を助けたい。
動いている人を助けたい。
でも、やはり自分とのギャップも考える。

それぞれが考えて応援して、お互いが邪魔せずに、
一頭、一匹が助かればそれでいい




んで、今日

うちに残っていたフードとか、もずくのトイレトレーとか少し送った。
運送やさんが送付先住所見て

「え!?行くかな~?」

なんて言うから・・・
すぐに調べてくれて、「ギリ、大丈夫ですね」
そんな危険な区域まで行く、ちょっと危ないおっさん、おばさん達なのよね~












スポンサーサイト


 
お気に入り
お買い物はこちらで
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR