2012/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
くろックCute DC01
プロフィール

ぼるとの母ちゃん

Author:ぼるとの母ちゃん
もたいまさこ似のおばさん。
捨て犬、捨て猫にチョー弱い。
ハンドメイド好きで、売れたら保護活動費に。
ボラ友のフリマにも出すよ。

banner
Twitter facebook
facebook
うちのこたち
長男 ぢぢ(黒猫:2009.7.23うちの仔記念日)  高校の自転車置き場で保護。生後2週間くらい体重120g。  牙の奇形で捨てられた。 次男 ぼると(黒猫:2010.6.19うちの仔記念日)  わんにゃん組卒業生。  ノラ出身。3ヶ月くらいでここのお家にきたよ。 三男 もずく(限りなく疑わしい狆:2010.5.21誕生日)  飼育放棄。  体重10.5キロ・・・狆!?ですか? 長女 なとる(キジシロ:2011.7.22うちの仔記念日)  うちの前で保護(体重400g生後3週間くらい)  わざと置いてったな~~~ 4男 こじろう(白猫ブルーアイ:2012.7.24うちの仔記念日)  近所の猫屋敷の外猫の子。  猫風邪でぐちゃぐちゃになって、車道の真ん中でへたっていたので保護。  耳が聞こえないけど、超天然系~のKY
ショップ開店
ハンドメイド品を販売しています。 お立ち寄りくださいませ~
里親募集中
最新記事
最新コメント
動物を飼うことを勉強しましょ
ペット探偵「ペットレスキュー」
食欲
タロは、体が大きいから結構食べるんだ。
彼らの食器は娘たちが小さい頃使っていたセーラームーンの洗面器。
前には平べったい四角い洗面器置いてたら、
そのまま持って行っちゃって、びっくりした。
はじめは、近所の誰かが見つけて、持って行ったのかと思ったけれど、
そんなに早くバレルはずがないよな。
セーラームーンの洗面器は普通の洗面器より小さいけれど、もずくのご飯の2倍は入る。
前の四角いものより少し重いから、運べないでしょ。
それをペロリ。
食べられるときに一気食いするんだろう。
タロとジロが来る時間がまだわからないから、
いつでもどっちでも食べられるように、量を増やそうとして、山盛りになってしまう。
それだけ食べるのに、今までよくがんばったね。

道路では、見つからないように、早く食べられるものをあげてきた。
なので、どうしても少しずつ。
やっと、うちの裏でゆっくり食べられるもんね。。。

タロとジロのごはんは、
昔風の「犬まんま」。
味噌汁のお汁にごはんを入れたおじやとか。
私のお昼の残りのフライ。
夕飯が残ったら、食べられそうなものを。
それにドライフード(ネットで買った期限切れの安いフードや缶詰)を混ぜて。
ドライだけでは、食べない。

わんこ好きの方から見れば
体には悪いと思う。
でも、野良生活で、いろいろなものを食べて、食いつないできたんだから、
食べなれたものから徐々に慣らしていこう。。。ってね。
おなかいっぱい食べて、短くても最後まで空腹で我慢しなくていいように。
もずくが好きな湯がいた丸玉じゃがいもをおすそわけしたりして、
前には、道路では食べきれずに残してたけど(ちゃんとバレないように拾いにいきましたよ)
今は完食してる。

そうそう、
近所の犬飼いさんが、自分家の餌を食べにくるって言ってたけど、そこもおじやなのかな。







ひとこと

タロとジロの記事は私の秘密日記。
常識はずれで、顰蹙をかうような内容なので
非公開にしようかとも思った。

保護したいけど・・・なんとか助けたいけど・・・・
って思ってできない状況のときもあった。
かと言って、私に何ができるわけでも、絶対捕獲するという確固たる意志があるわけでもない。
情けないけど。
しかし・・・・
私は、ついにやってしまいました
公開しました。
いや、後悔するかもしれませんけどね。
私の行動は決して褒められることではないけれど、
健気に、ついてくる彼ら見てたらほっとけなくなっちゃった。
それと、
彼らは多分オス。(タロは確実)
赤ちゃんが生まれたら、これまた問題だろうけど、今生まれる様子はなさそう。
仮に産まれたら、その時はそのときさっ!
母犬はどこかに行っちゃったのか、死んだのか。

タロは1メートルくらいは近づけるようになった。
それでもこちらが少し動くと身を翻す。
もし町内で捕獲の話が出たら、反対せずに、OKするつもり。
勿論、保健所に引き渡すのではなく、私一人では捕獲できないから。
大口たたいても、私ひとりで何もできない。
あのやさしい2匹に
第二の犬生を探してやりたいなってね。
それまでは、わちきがこっそり頑張る。
Hおばさんもきっと、そう思ってる。
畑のおばさんも。
(畑のおばさんのところも小さなお椀が置いてあった。朝食べてたよ)
誰も何も言わないんだけどね。(当たり前だわな~~
いざって時はあの2軒も助けてくれるかな。







スポンサーサイト


 
お気に入り
お買い物はこちらで
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR