Article

        

LED

2016/ 12/ 28
                 
前からちらついていた 私の作業部屋の電灯。
LEDに代えました。


先日、仕事帰りに思いついてホームセンターに行き、
何気に
「あった、あった。LED電灯交換品。
と、
何も考えず
ただ、「リモコン付き」と書いてあった、ソレを掴んで買って帰った。
んで
さっそく開封して、
「ん~~~あれ?電灯の接続部も変更するって?
あん、ちょっと待って~。点灯管がない機種はつけられませんて、何~~?」

ここでまだ気が付いていない・・・


「え~~~
もしかして、間違えたかも

とはじめて説明書に食いつく
ちょっと前は電灯器具本体も代えなきゃいけなかったんではないかな。。。と思い出す。

しかし
今は
代えられるんです~~~~
ちゃんと接続部品ついてました。
ただ
ただ
ただ
思い出すと
横に 何も書いていない電灯のみの箱もあった様な気が・・・・


皆様

簡単に購入してはなりません。
よく箱を見て
説明書読んで 購入してください。

今回、私は
たまたま運よく目的のものが買えましたが、
説明書も読まず、即箱をあけ
もし これが間違っていたら、¥6000ほどを無駄にするところでしたから。

そして
いまさら、
「やったね!器具ごと代えたら¥20000ほどしたんやん~¥6000円ですんだわ
らっき~
とのんきに言えますがね。。。。




そして
sunu.jpg
何だかわかりませんよね。
いままでお世話になった電気のスイッチの紐。
もともと付いてる紐を長くするための紐
赤いのは「スヌーピーの帽子」の残骸
猫飼いさまは
「あるある・・・」
ぶら下がっているものは 猫の餌食

帽子だけでも残ったのがキセキ

ま、これも、何代目か・・・なのですが・・・・


おつかれっ




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント