Article

        

急げや急げ と いい話

2017/ 03/ 11
                 
素材の不明な糸がたくさんありまして、
思いつきで作ってみたオリジナル(かっこえ~)

まずは
こんなん作りまして

上から見る
amipoti0.jpg
別糸で模様編みつけました。
amipoti2.jpg
中こんなん
amipoti3.jpg
ついでに
はじめて挑戦した
バック細編み(右側な)
しっかりした縁取りになりました。
amipoti4.jpg
ここまでは去年末の話

でしばらく放置しておりまして、
ある事情から
あわてて仕上げました。
amipoti5.jpg
18cmファスナーと裏地をつけて
ポーチのできあがり~

あと何点かがんばって仕上げます。



いい話って、実は2件。
でもまだ草稿状態なので確定するかどうかも危うい時期
ですからこうなのよ・・・とはまだ言えないのです。
水面下で実行できないとまた頓挫されるかもしれない
でも、こんどこそ実現させたい案件なので
ひそやかに動きます。


話は飛びますが

娘が先日いろいろなできごとが度重なり

なんで、順番に片付けられるように物事は起こらんの!
これじゃ何から片付けたらいいのかわからん!!

と パニクり ヒステリー起こし 周り(主にワタシですが)に八つ当たり。
ま、これから実社会に出ればそんなことザラに起こります。
順番に来るほうがまずない。
いい経験と勉強だと思います。

まず、落ち着くこと。
優先順位をつけ、期間が迫っているものをまず片付けないといけませんよね。当然。
その期間は別の案件をできるだけ忘れる。

でもそう簡単ではないですよ、実際。
気はそぞろ。。。

こればかりは経験、慣れ、クソ度胸。

言うは簡単
実行は難し。




娘もワタシもいい結果になりますよーに。



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント