Article

        

《拡散希望》玉野市宇野で子猫虐殺

2017/ 07/ 31
                 


7月27日23時50分ごろ 玉野市築港2丁目宇野中近くで、子猫への虐待を目撃しました。
犯人は宇野港方面へ逃走しました。
子猫は頭を踏み潰されて殺されていました。

犯人は中肉中背、白髪交じり 50代の中年男
日頃、昼間から猫のたまり場に餌を持って回っている男のようです。

7月中旬 宇野7丁目公園で 内臓が飛び出た血だらけの子猫の死体が発見されています。
この事件とも関係性が深いと思われます。

今回は犯行現場を目撃されたので、今後は少し離れた地域に出没するかもしれません。

上記のような不審な男、惨殺された猫の死体を発見された方は
すぐに
玉野警察署・生活安全課 
(代表 0863-32-0110)


に連絡してください。

子猫の里親に応募してきたり、譲渡会に出没するかもしれません。
里親募集中の方々も十分ご注意ください。





この現場に遭遇した方から直接お話を聞きました。
すごい「バシャッ バシャッ」なんともいえない鈍い道路を踏みつける音を聞き
思わず
「何しょん!?」と叫んだそうです。
「何もしとらん!」と叫んだ男が自分に向かって走ってきたので
もう自宅に飛び込むしかなかったそう。。。

警察を呼び 事情も説明しましたが・・・・
猫保護 ボランティアに関わる方々は想像がつくと思います。

これは事件ではないと、判断されます。

いずれ 人間が殺される まで、事件にはなりません。


一人や二人が言っても動かない行政。
どうか
虐待を見つけたら、もしくは、話を聞いたら、
必ず警察に報告してください。

一人一人の積み重ねで大勢の力にしましょう。


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

お久しぶりです。愛護法があるにもかかわらず、警察は動かないのですか?
拡散しますね。
>ゆりっち さま
ありがとうございます。

目撃者さんも愛護活動してる方なので 愛護法やら
サカキバラの話やらしましたが、うやむや~~
温度差がありすぎですね。