Article

        

猫神様は見ている

2017/ 08/ 07
                 
先週 たくさんの方々に拡散していただきました。
ありがとうございました。


子猫 虐殺事件。

その後

警察に通報し、目撃者さんが説明しましたが、
何も 進展はなく。。。。

予想はしてましたが、これほどとは。

餌やりさん、目撃者さんほか 近所の幼稚園保育所等に 住人みずからお知らせにいきました。
いずれ 子供たちに危険が及ぶことも予想できます。

警察は人身事件にならないと動きません。
よーくわかっています。
その結果 どれだけ人命が失われたことでしょう。

動物愛護法・・・・何それ  



この小さな神社で 小さな 本当に小さな命が踏みつけられ殺されました。

神様の前で殺戮する。
罰あたれ!


殺された子猫の ママ猫。
餌やりさんと相談し、避妊することに。
私が搬送。
higutimama.jpg
血液検査。エイズプラスが出ました。
kensa.jpg
それでも
この子たちは これからもご飯がもらえるので
心配はしていません。
エイズであろうと ちゃんと生きる場所があるのですから。

あのクソおやじから 守る術さえあれば。。。。



ママ猫の避妊手術当日
目撃者さんが急遽 大阪 から玉野に帰られまして、
生き残った 兄弟子猫 を保護

即日 大阪まで  バス新幹線タクシー
tiko.jpg
お疲れのご様子
目撃者O様も長時間粘られまして
本当に 新幹線 の時間ぎりぎりで捕獲保護
ライン で様子を伺っていた私たちも おろおろ・・・

捕獲の連絡いただいたときは
思わず ガッツ


二日目夕方には ちっこ うんち 出まして
すでにご~ろごろ。
餌やりさんが やさしい方だったので
人間には心を許していた
それが 逆に仇となりましたが

残ったこの子には幸せになってもらいます。
tiko4.jpg

tiko1.jpg

tiko2.jpg

tiko3.jpg

ちーこ
3ヶ月 ♀
エイズ 白血病 なし


強運の持ち主
そして 
この子がつないでくれた 糸 も大切にしていきたいと思っています。




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント