Article

        

ひとりじゃないよ

2012/ 07/ 30
                 
ママに、ボクの声は届かないんだ。

どんなに啼いても、ママは気づかない。

兄弟と一緒に走ろうと思うと、

黒い大きな塊が竜巻のようにボクの行く手を阻むんだ。

だからボクはそこから一歩も動けなくなる。

ママがボクを呼んでも、

ボクには聞こえない。

だからいつもひとりぼっちで寝ていたんだ。



ある夜、

大きな手が、ボクを掴んだ。

ボクはびっくりして啼いたけど、

声が出なくて、出なくて。

一生懸命啼いたけど、ママは来なかった。



ママがいなくなった。

兄弟たちもいなくなった。

でもそのかわりに大きなおにいちゃんと

少しママに似たお姉ちゃんができた。

黒い地面がなくなって、

ふわふわした地面で走っても、もう黒い塊は出てこない。

追いかけっこももう怖くないんだ。



お姉ちゃんはいつもボクを見ている。

ボクがどこにいても見えるところにいてくれる。

ママがいなくて寂しいときもあるけど、

そのときはおねえちゃんが痛いくらいなめてくれるんだ。

だから、ボク。

ボク。。。。

大きくなったら、

お姉ちゃんをお嫁さんにしてあげるね。






上から目線~








スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

No title
読んでてジ~ンとしました・・・・・・・が、最後の1行で爆笑。。。
No title
ぼるとの母ちゃんさん、詩人の才能がありますね(*^-^)b

なとるちゃんと良いコンビなのかな?
安心できる場所に連れて来てもらえて本当に良かったね、こじろうクン(ノω・、`)
Re: No title
>横浜猫命さん

へへへ・・・・オチ決まりました?
Re: No title
>竜田姫さん

才能なんてないですよ。
ただ中川こうじさんの写真集見てて、思ったこと書いてみよう・・とね。
言葉足らずで恥ずかしいですが、まあ、いいか。。。

なとると仲いいですね。昼間はいっしょに留守番なので、
ぼるとがやきもちやいてます。