Article

        

ドッペルゲンガー

2013/ 06/ 19
                 
私は見た。
そっくりな人物がまるで違うことを言うドッペルゲンガー。




昨夜、外の猫さんにご飯をやってるところに
懐中電灯を上から当てられ、
「ほら、餌やってるじゃろ」

ぶろろろろ・・・・・・・・!!(水木一郎か・・)

速攻、上のお宅に、ダ~~~ッシュ

「猫、どうかした?」と、大人しく。。。


簡略に
Oさんの犬が最近夜、吼えるようになった。
その原因が”猫が通る、猫の喧嘩”・・・だとご近所のHさんの意見。


(は!?猫が原因ならずっと2年も前から吼えるでしょ?)


O「獣医につれていっても去勢しとるから、発情はせんよ・・って言われた。まだ8歳じゃしボケはまだ早い。安定剤もらったけど、効かん。ワタシの安定剤やったら昨日はじめておとなしく寝た」

(ま、自分の安定剤飲ませたということには、意見せず)

H「去勢しても、メスの発情には反応するよ」
私「私も、そう思う」・・・若干責任転嫁ぎみ・・・がはは。。。

H「Yさん(ワタシのこと)、野良猫に餌やるなら家に入れたら・・・」
私「無理!もう4匹引き入れてるし!」
H「あ~そう。私も前にボランティアしてたけど、子犬捕まえてFさんにあずけて里親探してもらった。猫にも餌やってたけど、近所から文句言われて、捕まえて深山につれていった(勿論、避妊してません!)」


えええええええええええ~~~~^^^^^^^

み・・・や・・・ま・・・・デスカ

子犬をFさんに預けた話も、実際Fさんから聞いている
丸投げでっせ~~~~

ど・・ど・・・どの口からそのような言葉が出るの?

ええ、あなたのお口。

H「今は餌やりょうらんけどな」

えええええええええええ~~~~~~~~~~~~~~


ワタシは見た、朝、餌袋をぶらさげて目の前でノラ犬に餌を投げてやった姿を、ついこの間!

一緒に話してたOさんからも聞いている。
未だに巣のある山まで行って餌やってることを!
このときのOさんの顔は見ていない。
私はうつむいたまま
「このばばあ、どうしてくれよう・・・」
とそればかり考えていたから。。。
      
      
      
      
      



とにかく猫はまだ1匹残っているんで待ってください。
H「ワタシはええんよ。ショウタ(Oさんの犬)とOさんが夜寝られたらええんじゃから」







ヒトを非難するときは自分の足元も見ておきましょう。
しかし、こういうヒトは

自分は特別なんですね。












スポンサーサイト
                         
                                  

コメント