Article

        

三善英史編~雨

2013/ 07/ 04
                 
先日の唄は怒りにまかせてひねりが不足していたので




今度は 三善英史 の 「雨」

♪ 雨にぬれながらたたずむひとがいる

♪ 傘の花が咲く夜の8時半

♪ 約束した時間だけが 体をすりぬける

♪ 道行く猫は誰一人も 見向きもしない

♪ 保護はいつの日も 丸投げ他人事

♪ 捕獲するだけが つとめと信じてる


三善英史 雨




んん・・・変わらんか。




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント