Article

        

真実

2014/ 02/ 05
                 
真実が見えないとき
何を信じるか

自分の信念を曲げてまで
相手に同調することはない。

おかしい・・と思ったら
少し距離をおいて
まわりのひとたちを見る。

自分が選んだのだから、最期まで。。。
それも正しい
しかし
アホらしい。
気づかなければ、
いつまでも、ドブに浸かっても抜けられない。
宗教の世界だね。

ドンくさい私が気づくほど
辻褄があってなくてもシラを切る根性は褒めてあげますが。

仲のいい者たち、自分の言いなりのヒトたちに囲まれて
自分の間違いを隠しても
いづれは崩壊する。

崩壊してもまた立ち上がるものは、
自分に対する反対者も論理が正しいと認める者。

悔しくても自分の非を認める者。



そうなりたいね~。





視点を変えて
今、
方向転換の準備中。

自分の準備のために、
あるところに連絡してみました。
私は素直に今の自分の気持ちを伝えました。
すぐに電話をくれて
色々な話をしました。

そしてもうひとつのところにも。
私は今更そこのお手伝いはできないけれど、
ずうずうしく、あることをお願いしました。
「いいよ」
協力してくれると言ってくれました。
場所は違っても目的は同じだから。
ありがたくて書きたいけど、
書きたいことはほどあるけど、
色々なヒトが色々勘ぐるので今はチャック

私の計画もポシャるかもしれません。

いつか
報告できたらええな。。。と
頑張りまっす





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント