2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
くろックCute DC01
プロフィール

ぼるとの母ちゃん

Author:ぼるとの母ちゃん
もたいまさこ似のおばさん。
捨て犬、捨て猫にチョー弱い。
ハンドメイド好きで、売れたら保護活動費に。
ボラ友のフリマにも出すよ。

banner
Twitter facebook
facebook
うちのこたち
長男 ぢぢ(黒猫:2009.7.23うちの仔記念日)  高校の自転車置き場で保護。生後2週間くらい体重120g。  牙の奇形で捨てられた。 次男 ぼると(黒猫:2010.6.19うちの仔記念日)  わんにゃん組卒業生。  ノラ出身。3ヶ月くらいでここのお家にきたよ。 三男 もずく(限りなく疑わしい狆:2010.5.21誕生日)  飼育放棄。  体重10.5キロ・・・狆!?ですか? 長女 なとる(キジシロ:2011.7.22うちの仔記念日)  うちの前で保護(体重400g生後3週間くらい)  わざと置いてったな~~~ 4男 こじろう(白猫ブルーアイ:2012.7.24うちの仔記念日)  近所の猫屋敷の外猫の子。  猫風邪でぐちゃぐちゃになって、車道の真ん中でへたっていたので保護。  耳が聞こえないけど、超天然系~のKY
ショップ開店
ハンドメイド品を販売しています。 お立ち寄りくださいませ~
里親募集中
最新記事
最新コメント
動物を飼うことを勉強しましょ
ペット探偵「ペットレスキュー」
募金ありがとうございました。
去年
グリコまま、ひよこちゃん と立ち上げた
小さな団体の小さな行動あにまるセカンドライフin岡山
小さな行動ですが、大きな目的は持っています。

募金箱 設置
olVt4pXCzhHtKuS1423466355_1423466404.png
1ヶ月期限で置いてくださったところ
年末まで置いてくださったところ
そしてうちのお店の店頭
すべて合計して¥5977円となりました。
ご協力くださった会社
募金してくださった皆様
ほんとうにありがとうございました!!
QhweCVFfGm0RCWz1423467878_1423467887.jpg

たったこれだけ・・・と思われた方
申し訳ありませんが、
私たちは正直に
ウソを書いて募金を募ることはできない
俗に言う
「バカ正直」
自分たちができる範囲の活動です。
たとえ金額は少なくても
私たちの気持ちや取り組みを少しでも知っていただくことが大切。

どんだけ不幸な動物がいるか知っていただくことが目的です。
こうして募金してくださった、
私たちを信じて募金してくださった方々のお気持ちはムダにはしません。


保護しているのかいないのかわからない団体もいます。
治療内容も書かずうやむやにごまかす。
譲渡契約違反をしても
道理の通らない理屈をいわれるところ・・・

保護ブログのはずなのに「女子会」の集会の業務連絡、報告を堂々としているところ。
すべてに反目するつもりはありません。
大変な活動ですから皆の気持ちを目的を確かめる意味はあります。
しかしね・・・
どんぶり勘定もしくはザル勘定じゃない?

どんぶり勘定とは
 「どんぶり」は職人などの腹掛けの前部に付けた大きな物いれのことで、職人たちがこのどんぶりにお金を入れて無造作に出し入れしていたことから、大雑把な金の出し入れを「どんぶり勘定」と言うようになった。

ザル勘定とは
 いくら入って、いくら出たかザバザバ漏れて曖昧なこと

そういうお金ってもしかして募金から出ているんじゃ。。。と一抹の不安が。。。
疑心暗鬼なのはワタシだけでしょうかね。。。

会は会。
個人のブログは個人で。
それならきちんと区別されてる。。と感じますが。

それぞれの考え方で
それぞれのやり方で、できる方法で
そして自分にムリのない活動をするべき

なのですが、ウソをついてはいけません。

たとえ考え方が違っても
助けるという目的は同じはず。

なのに、
自分たちの意に沿わないから。。。と
攻撃し、邪魔をする
目的は相手を糾弾することですか?

わたしたちは
派手なパフォーマンスができないから
たくさんの方々の目をひかないかもしれない
共感を呼べないかもしれない。

それでも
ワタシは いえ、わたしたちはコツコツ続けていくんです。


このお金は
グリコままから
ワタシの猫の保護活動に使って・・・と申し出を受けていました。
でも、
名目は「あにまるセカンドライフin岡山」です。
他人のフンドシで相撲はとらない
同じ団体メンバーですから「他人」ではないんですが。
それに去年夏、
ワタシがミルク飲み仔猫を保護したとき
グリコままがミルクを募集してくれました。
結局仔猫は残念な結果になってしまいましたが、
この恩返しもしていない。

ワタシもネットショップを開きました。
チマチマですので、大きな儲けはないでしょうが
これはワタシができることなので
ワタシの考えで売り上げを振り分けていきたいと思います。
もしかしたら、どうしても助けたいところに寄付するかもしれないし。。。
(グリコまま・・・心配せんでや。第一はセカンドライフだから)

ということで
とりあえず合計金額¥5977のうち
¥5000円をグリコままに
残り¥977円をワタシの保護猫に使わせていただきますね。
まずは
ワタシのケジメ

あ~ワタシってお金持ちには縁遠いわ~~






いつでも里親募集中




スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

お気に入り
お買い物はこちらで
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR