Article

        

いいかげんな

2015/ 04/ 29
                 
去年、お客さまのひとりに、
「野良猫が子供を産んで増えたからどうしよう。。」
と相談されたので
「生まれた仔猫は捕まえられるから里親募集しましょう。」
「親猫は捕まらないけど、家には入ってくる」(どういうこっちゃ!?)
「早く避妊してくださいね。。捕獲器は獣医さんとかに相談されたら貸してくれるところもあるから。。」

で今年
「また増えた~~~」
「え!?避妊してないんですか」
「だってメスは高いからオスばかりやってた」
「は???」

メス二匹先にして、金銭的に負担があるならオスのほうを放っておいてもよかったのに。。。
と言ったはずじゃ!

肝心のメス二匹を放置。。。

何聞いとんじゃ!!

そりゃ増えるわな。。。

「もうほっとく。かなわんもん増えて」

って自分な
「親猫が仔猫咥えて移動したら溝に3匹死んどったわ」

そんなこと言いに来よったんかよ

お客様ですから、
言いたいことをグッとこらえて
でも泣きました、心が

あんたおかしくないかい?



うちに来る猫さんの一匹
オス。
きれいなので多分飼い猫と思います。
今は 白ジーがいるのでめったに来なくなりましたが
つい最近 覗いてた
Or7I_VAeBbsVoLy1429863137_1429863173.jpg
できるだけ、猫たちの所在を確認したいけれど、
それも限界がある。
ワタシのできることをコツコツやっていくだけ。

外でボロボロの厳しい暮らしより
こんなのんびりした顔ができるように
KQ4yhWcc2x7hHA61429863041_1429863122.jpg
一匹でも救えますように。。。











スポンサーサイト
                         
                                  

コメント